山中暦日

山を登るという行為ははじめから無用、徒労の営為なのである。しかし、山で呑むビールはめっちゃウマい。

終わらない宿題と笠置山の新エリア

f:id:gaktraverse:20200907101123j:plain

台風が近づいてきて中止ムードな日曜日だったが、日中は天気が持ちそうだったのでハルさんと笠置山へ。僕は前日の鳳来の疲れが残っているし、ハルさんは前日に槍ヶ岳ワンデイしてるのでお互いエンクラモードで。

▼前回の記録

traverse.hatenablog.com

 

f:id:gaktraverse:20200907201334j:image

今日こそ、宿題の笠置山レイバックを終わらせるぞと息巻いて登り始めたが、岩が湿っていて前回より下部で慎重になりすぎて消耗。ハンドバチ効き中間部でも腕が張って何故かレストできない。そのままの勢いで突っ込んだらOWの抜け口で左壁にスメアを張っていた足が抜けてフォール...

そのあともメンタル回復せずgdgdに。

お豆腐メンタルで情けない。


f:id:gaktraverse:20200907101156j:image
f:id:gaktraverse:20200907101421j:image

NWとNTにばったり会ったので、ナバラーがどういうムーブを起こすのか見てみたくて、煽り散らして同ルートを登ってもらった。小柄な体からばねの様に力強くムーブを起こす、相変わらず綺麗な登りだった。

f:id:gaktraverse:20200907101126j:image

これまでとは違い、レイバックは極力使わずにジャムでレストしながら登る方向にムーブ修正する必要を感じた。

 

それから岩場を移動。一昨年に開拓されたばかりの石盤岩へ。
f:id:gaktraverse:20200907101118j:image

薄被りのフェースをカチでつなぎ、ハングを超えて直上する「イエローオーカー 5.11b」にTRを張りバラシ開始。

2-3ピン目あたりが少しバランシーだが3ピン目の真下がガバでレストできる。

トポには、「ガバでレストしたら核心へ」と記載があるが、ハング越えはそんなに難しくない..と感じた。ほんで動画を見直すと左の「アイサマ 5.10a」の最後に入り込んでいたみたい。次回は直上のムーブを解決してからRPを狙いたい。

f:id:gaktraverse:20200907101201j:plain

KCC Facebookより引用

f:id:gaktraverse:20200907101205j:image

f:id:gaktraverse:20200907101214j:plain

石盤岩の周りには岩場が点在している。

落ちないチョックストーンにあるのは小山田大氏のプロジェクト課題(?)の「イェール 5.13c」で、お隣のナバホ岩には「インディアンサマー」と「ランニングムーン」という5.10bのスラブが2本拓かれている。この2本はどちらも激ランナウトでトライする気分になれないけど。対面には北山岩があり、「バウンダリー 5.11b」が拓かれている。


f:id:gaktraverse:20200907101210j:image

次回も頑張りましょう。

 

<成果>

・大岩

笠置山レイバック 5.10a ×

・石盤岩

イエローオーカー 5.11b TR