山中暦日

山を登るという行為ははじめから無用、徒労の営為なのである。しかし、山で呑むビールはめっちゃウマい。

常念山脈縦走 - Day 1

f:id:gaktraverse:20180806010524j:plain

(早朝、マジックアワーの空に映える燕岳)

 

相方とは前々から表銀座を歩きたいね〜なんて言いつつもまとまった日程が中々取れずにいました。今回は4日ほどの日程が取れたので、中房温泉から入山して表銀座常念山脈系をまったり歩こうとのことで、2泊3日予定で北アルプスに行ってきました!

 

表銀座縦走なら

  • 中房温泉 - 合戦尾根 - 燕山荘(燕岳スルー)- 蛙岩 - 切通岩 - 大天荘 - 大天井岳 - 大天荘 - 大天井ヒュッテ -  赤岩岳 - 西岳ヒュッテ - 西岳 - 西岳ヒュッテ - 水俣乗越 - ヒュッテ大槍 - 槍ヶ岳山荘 - 槍ヶ岳 - 槍ヶ岳山荘 - 殺生ヒュッテ - 横尾 - 上高地

常念縦走なら

  • 中房温泉 - 合戦尾根 - 燕山荘(燕岳スルー)- 蛙岩 - 切通岩 - 大天荘 - 大天井岳 - 大天荘 - 東天井岳 - 横通岳 - 常念乗越(常念小屋)- 常念岳 - 蝶ヶ岳 - 長塀山 - 上徳沢 - 上高地(終点が常念岳の場合は常念乗越から一ノ沢登山口に下山)

 

といった感じで山行記録を立てていましたが、結局は常念岳まで歩いて一ノ沢ルートで下山しました。今回の山行記録は長くなってしまうので3部に分けました。しばしお付き合いください。

 

 

2日目はこちら。

traverse.hatenablog.com

 

3日目はこちら。

traverse.hatenablog.com

 

 

 

f:id:gaktraverse:20180806015456j:plain

前日まで台風が本州を通過していたので予定を1日遅らせるか悩んだ挙句、名古屋の自宅を出発したのは昼前。車は無料の穂高駐車場(北アルプス登山:南安タクシー)に駐車し、そこから中房温泉までシャトルバス(時刻表はこちら→バス:南安タクシー)で運んでもらいます。料金は穂高駐車場から中房温泉までの場合は片道1,700円です。

 

【中房温泉登山口 ▶︎ 燕山荘(テント場)】4.2km 活動時間4時間6分

中房温泉登山口(16:04) - 合戦小屋(18:55-19:14) - 燕山荘(20:12-20:14) - テント場(20:20) 

 

 

 

f:id:gaktraverse:20180806013018j:plain

いつもの看板。登山口スタートは異例の16時になりました...  

この時間に登り始める人はもちろんいません。ナイトハイクに準ずる装備は必携です。

ヘッテンは合戦小屋から装着かな?なんて話しつつ出発。

 

f:id:gaktraverse:20180806011831j:plain

こまめに休憩をとりつつ2時間50分ほどで合戦小屋に到着。この時点で19時。暗くなる前に合戦小屋には辿りつけました。

普段の軽量化した装備と違って、今回は快適ゆるふわ山行装備。欲しいものを欲望のままに全部詰め込んで爆誕したクソ重ザックで初っ端からグロッキーでしたw

 

 

ここで大休止の後、ヘッテン装着して再スタート!

のハズが、ボケナスな相方はヘッテンを助手席に忘れてきたのでランタン装備!どアホ!

 

そんなこんなで20時に燕山荘到着。

夜も遅いので周りの方の迷惑にならないよう広めのスペースにテント設営してチャチャっと晩飯タイムです。

 

f:id:gaktraverse:20180806015500j:image

今晩はサクッと作れるたらこパスタ。


f:id:gaktraverse:20180806015452j:image

モリモリお酒を飲んで速攻就寝しました。。。


そして翌朝。4時前に起床したら早くも空は白け始めていました。

 

f:id:gaktraverse:20180806011918j:plain

絶賛夏山ハイシーズンですが台風通過直後だからかテントの数は多くなかったです。

 

f:id:gaktraverse:20180806011933j:plain

夜明け前の燕山荘。山荘泊の方々も続々と出てきました。 

撮影場所を確保したら、刻一刻と変わりゆく景色を楽しみます。

 

f:id:gaktraverse:20180806012247j:plain

日の出方向に多少の雲は湧いてきていますが期待できそうな空模様!

 

f:id:gaktraverse:20180806021315j:plain

山容も少しずつ見えてきた。女王様のお出ましだぞ〜!

 

f:id:gaktraverse:20180806012332j:plain

 高々数分で色味が全然ちがう!

 

 

f:id:gaktraverse:20180806012355j:plain

山肌から露出した花崗岩が美し〜。

 

  

f:id:gaktraverse:20180806012540j:plain

太陽もおはようSUN!

 

 

f:id:gaktraverse:20180806012611j:plain

日の出よりもマジックアワーに染まる山容のが好きだな。

花より団子?太陽より山?景色よりビール!イェス!

 

 

f:id:gaktraverse:20180806012625j:plain

陽が高くなるにつれてまた違った表情を映し出します。

拡大してみてみると、ピークから景色を見ている人たちがいっぱいいるね!

 

 

f:id:gaktraverse:20180806012643j:plain双六岳、三俣蓮華岳鷲羽岳かな?モルゲンが綺麗!

 

f:id:gaktraverse:20180806012711j:plain

Morgenglühen von Enzansou.

 

 

f:id:gaktraverse:20180806012734j:plain

写真撮影が止まらなくて早くもバッテリーが60%を切った僕です。どアホです。

 

f:id:gaktraverse:20180806012804j:plain

 しかもアホ毛が出てます。どうみてもアホです。ありがとうございます。

 

f:id:gaktraverse:20180806012824j:plain

まさに台風一過という空模様でしょうか。

クソ暑いので縦走開始したらいい感じにガスってくれと願うばかりです。 

 

f:id:gaktraverse:20180806012843j:plain

燕自体もモルゲンな雰囲気になってきたところでテントに戻って朝ごはんタイムです。

 

 

2日目に続くッ!

 

 

2日目はこちら。

traverse.hatenablog.com

 

3日目はこちら。

traverse.hatenablog.com